Skyrimを覆う影第17回

私の名前はグレンダイザー。 眠い女だ。 さて、今回は途中で切り上げていたダンジョンの続き。 食堂を抜け、奥に進んだ先には謎の隠し階段。 というか、ハンドルが突き出ているのに隠しと言えるのかは謎である。 進んだ先には、なんかワラワラと死者の群れ。…

Skyrimを覆う影第16回

私の名前はグレンダイザー。 なんで、更新が止まっていたかというと、Windowsのイメージバックアップを作ろうとして失敗していたからだ。 決してビキニアーマーの件でへこんでいたからではない。 さて、今回はクエストを進めるべく島を駆け巡る。 なんか、断…

Skyrimを覆う影第15回

私の名前はグレンダイザー。 アクセス数がみるみる減って、さすがにショックなチャンネーだ。 さて、今日も埃っぽいこの島を探索することにする。 Skyrimは景色がいちいち素晴らしい。 平地をウロウロ歩いていたら、謎の生き物に襲われた。 よりにもよって火…

Skyrimを覆う影第14回

私の名前はグレンダイザー。 ビキニアーマーを推すようになったら途端にアクセスが減ったものだ。 さて、山の後には平坦な日々が来るものだ。 仕方ないので、ざっと書く。 お前がドラゴンボーンとか信じられないとか言われ街中で襲われる事件からかなり経っ…

Skyrimを覆う影第13回

私の名前はグレンダイザー。 ドラゴンボーン、ドラゴンの破滅、長虫に終わりをもたらすものだ。 さて、今回はついにアルドゥインを倒すことにする。 なんか、ヴァルハラに集まっていたエインヘリヤルみたいな血気盛んな人たちがアルドゥインを倒すのを手伝っ…

Skyrimを覆う影第12回

私の名前はグレンダイザー。 宇宙にビキニアーマーを広げる運命に生まれたドラゴンボーンだ。 D&D4eのプレイ記録を書くブログにドラゴンボーンと書くと 多大なる誤解を生むと思う。 さて、今回はメインシナリオを進めることにする。 なぜなら、DLCがすべて入…

Skyrimを覆う影第11回

私の名前はグレンダイザー。 このSkyrimにビキニアーマーをもたらすために生まれたものだ。 やっと付呪がなんたるものかを学び、電撃の付呪をできるようになった私は、まあそこそこにしてクエストを進めることにする。 メインシナリオのクエストだ。(多分)…

Skyrimを覆う影第10回

私の名前はグレンダイザー。 この世界をビキニアーマーでいっぱいにする運命に生まれたインペリアルのイケてるチャンネーだ。 さて今回は、放っておいたメインクエストを進めることにする。 なんか、陰鬱で気の進まないクエストばかりになってきたからだ。 …

Skyrimを覆う影第9回

私の名前はグレンダイザー。 このSkyrimを救うボインだ。 さて、星霜の書を手に入れるため、なんかまたドワーフの遺跡にもぐりこんだ私だったが、思ったより長くて辟易していた。 1枚目の画像がサムネに入れられるんで可愛い嫁ちゃんの写真にしとくね。 ドワ…

Skyrimを覆う影第8回

私の名前はグレンダイザー。 宇宙をかけるボインだ。 マグナスの杖を持ってじじいのもとに戻った我々を待っていたのは、球体の暴走だった。中では敵ががんばっているらしい。 杖を使ってとにかく大学の中にいく。 中では敵のエルフが頑張っていた。 とにかく…

Skyrimを覆う影第7回

私の名前はスティービーワンダー。 世界的に有名な歌手だ。 冗談だ。 私の名前はグレンダイザー。 ボインをこよなく愛するインペリアルのイケてるチャンネーだ。 嫁は女の子だが問題はない。心にちんこを持っているからだ。 これが嫁ちゃんだ。どうだ、可愛…

Skyrimを覆う影第6回

私の名前はグレンダイザー。 新婚で嫁ちゃんはボインだ。 今日は、大学の地下で球体にもらったクエストを進めることにする。 マグナスの杖を探しになんか、偉い遠くへ。 と思った矢先にこれだよ!! もう、ちょっとしたドラゴンでは動じなくなってきた気がす…

Skyrimを覆う影第5回

私の名前はグレンダイザー。 ボインが宇宙の真理だ。 赤鷲のクエストで見つけたなんか神さまのアイテムに命じられていたクエストをこなすところから開始する。 ダンジョンじゃなくて、フィールドに露出している像を見つけるだけでよかったので、まあ割と楽な…

Skyrimを覆う影第4回

私の名前はグレンダイザー。 大好きなのはボインちゃんだ。 今まで頑張ってくれたRosaにお休みを与え、別のフォロワーも試してみようということになり、modを入れてみた。 Miquo'teのクウネルアソブとかそんな感じの奴だ。 おっぱいがデカい。 前回見つけた…

Skyrimを覆う影第3回

私の名前はグレンダイザー。 正義のボインだ。 今日は、放っておいた耄碌老人に話しかけるクエストから始める。 耄碌老人に話しかけると横からどうも敵対国からの顧問が口を差しはさんでくる。 サイジック会の会員とかいう者が来ているらしい。 素直にこのい…

Skyrimを覆う影第2回

私の名前はグレンダイザー。 ドラゴンボーンの運命に生まれたるインペリアルのイケてるチャンネーだ。 みんな、私のツラを拝んでなかったと思うので、明るいところで見た私を掲載しておく。 modなしの状態で生まれた私は、デフォルトモデルの人間種族のあま…

Skyrimを覆う影第1回

私の名前はグレンダイザー。 インペリアルのボインでイケてるチャンネーだ。 今日もSkyrimの平和を守るためにこの不毛の荒野をさまよう。 なんか魔法大学の耄碌老人にだまされてノルドの古代遺跡に来た私は、なんかもっと奥へ行け的な指示を受けて奥へ奥へと…

雷鳴山の迷宮 第10回 最終回 (D&D4E)

メンバー(みんなレベル6) アンク(ドラゴンボーン・ファイター) ヤツは立ってるだけで仕事してる。 マーノ(ヒューマン・ウィザード) 召喚生物のお友達が増えた。 あとファイアーボール。 ニスロク(ヒューマン・ウォーロック) 秘伝のキャラシーはまだ…

Madness at Gardmore Abbey 第6回(D&D4e)#DnDj

今回は休みにやすんでプレイヤーが3人。 シナリオは戦って戦ってたたかいまくり。 本編はこちらから。

ガードモア修道院に潜む狂気 第九章 過去

ガードモア修道院に潜む狂気 第九章 過去 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 11月 25

Madness at Gardmore Abbey 第5回(D&D4e) #DnDj

今回はゴウトとランさんがおやすみ。 敬遠していたあの場所へとついに突入することになりました。 本編はこちらから。

ガードモア修道院に潜む狂気 第8章 邂逅

ガードモア修道院に潜む狂気 第八章 邂逅 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 10月 2

Madness at Gardmore Abbey 第4回(D&D4e)#DnDj

今回は、前回入って行った砦の続きからー。 ゴウトはおやすみで今回からの新メンバーが登場してます。 本編はこちらから

雷鳴山の迷宮 第9回 (D&D4E)

デーモンの井戸の最奥で待ち受けるのは何者か!! メンバー(みんなレベル6) アンク(ドラゴンボーン・ファイター) 脳筋の地位すら危うい。 マーノ(ヒューマン・ウィザード) 召喚生物のお友達が増えた。 あとファイアーボール。 ニスロク(ヒューマン・…

ガードモア修道院に潜む狂気 第7章 シャドウフェル城の影絵

ガードモア修道院に潜む狂気 第七章 シャドウフェル城の影絵 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 9月 9

Madness at Gardmore Abbey 第3回 (D&D4E)

ガードモア修道院、第3回目です。 今回も例によって3人パーティとなってしまいました。 果たしてガードモア修道院で待ち受けているのは何か! キャラクター紹介 エトナ(ウォーロード・ドラゴンボーン・女) 頼れるエトナ将軍。ドラゴンブレスを今日も吐く…

ガードモア修道院に潜む狂気 第6章 フェイの森

ガードモア修道院に潜む狂気 第六章 フェイの森 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 8月 20

ガードモア修道院に潜む狂気 第5章

ガードモア修道院に潜む狂気 第五章 黒エルフ #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 8月 18

ガードモア修道院に潜む狂気 第4章

ガードモア修道院に潜む狂気 第四章 秘術師の塔 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) 2013, 7月 30

Madness at Gardmore Abbey(D&D4e) 第2回目

前回、戦況がひどいところでセーブしたらメンバー減っちゃって それでも戦況がひどいところからスタートさ! 本日のプレイヤーは3人。 このメンバーでどうやって切り抜けていくのか! 本編はこちらから。

ガードモア修道院に潜む狂気 第3章

ガードモア修道院に潜む狂気 第三章 古き開拓地 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) July 12, 2013

雷鳴山の迷宮 第8回(D&D4e)

お久しぶりでございます。 雷鳴山の迷宮第8回のプレイレポートです。 キャラクター紹介 みんなレベル6になりました。 ディピードロ(ティーフリング・クレリック・女) 今日も奔放な発言が冴え渡るディーフリングの自由なクレリック。 ダメージ出したいと言…

ガードモア修道院に潜む狂気 第2章

ガードモア修道院に潜む狂気 第2章 冬越村 #ガードモア修道院— 妄想殿下 (@den_k) July 3, 2013

ガードモア修道院に潜む狂気 第1章

ガードモア修道院に潜む狂気 1:鎧戸の嵌った窓からうっすらと明かりがさす室内では、アルコールとパン、そしてベーコンの焦げる匂いが充満していた。薄っぺらい天板のテーブルの前では鱗鎧を着込んだ大男が一言も発しないままに腕を組み、身じろぎ一つせずに…

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記より) 第12回

なんか分量が少なくなってしまいました。 本文は以下のリンクより ホーシャムの水神事件第12回

Madness at Gardmore Abbey(D&D4e) 第1回目

D&Dがやりたくて仕方ない私は新しいセッションを開始したのだった。 英語シナリオのMadness at Gardmore Abbeyを買ったものの眠らせていたのでそいつを遊ぶことにした。 ハーケンウォルド領が傭兵団アイアンサークルに脅かされてから数ヶ月後、フォールクレ…

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第11回

2か月ぶりでございます。 なんとか続きを書きました。 今回は、マジで録音の方を聞かせてやりたいくらいなんですが、 私の拙い文で我慢してください。 ホーシャムの水神事件第11回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第10回

ゲルノク老人の家を辞したジョナサンとその一行はホテルへ帰る。 続きは以下のリンクから ホーシャムの水神事件第10回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第9回

日は変わって……さらに関係者へと聞き込みをするジョナサン一行は……。 本編は以下のリンクから ホーシャムの水神事件第9回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第8回

CoC

エリシアの友人への聞き込み、そこに来たのは…… 本編へは以下のリンクから ホーシャムの水神事件第8回

恐怖の墓所セッションUstやります(D&D4e対応) #DnDj

今をときめく公式シナリオ「恐怖の墓所」とは裏腹に ほんっとーーーに元ネタの方の恐怖の墓所の4版コンバートバージョンのセッションを Ustで放送する予定です。 はっきり言って、ネタバレしか無く、今後一切恐怖の墓所をプレイする予定が無いか 恐怖の墓所…

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第7回

事件の調査はさらに続きます。友人に聞き込みに行ったクリスは……。 本編は以下のリンクから ホーシャムの水神事件第7回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第6回

捜査はさらに進展していきます? 年内の更新はこれでおしまい。続きは来年から 本編は以下のリンクから ホーシャムの水神事件第6回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第5回

CoC

捜査の舞台は再び学校へと戻っていきます。 本編は以下のリンクから ホーシャムの水神事件第5回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第4回

CoC

CoCプレイ小説の第4回目です。 いよいよ捜査へと乗り出したジョナサンたちは……。 本編は下記のリンクからどうぞ ホーシャムの水神事件第4回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第3回

CoC

CoCプレイ小説の第3回目です。 探偵ジョナサンはホームズの話を聞き、いよいよ事件の舞台へと旅立ちます。 本編へはこちらから ホーシャムの水神事件第3回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第2回

CoC

CoCプレイ小説、ホーシャムの水神事件第2回です。 いよいよあの人がPCたちに出会います。 ホーシャムの水神事件第2回

ホーシャムの水神事件(新聞記者クリスの手記から) 第1回

CoCのシナリオ第1作目のプレイを元にしたオリジナル小説です。 実は録音もしていたのですが、レコーダーを忘れスマートフォンで録音したらこれもまたずいぶんとヒドい音で録音されていたため、プレイ記録を書くのもなあと長らく放置していたのですが、まあ、…

雷鳴山の迷宮 第7回(D&D4e)

(注意! 公式シナリオ「雷鳴山の迷宮」のネタバレが多大に含まれますが、新しいソリューションで解決しました!) 前回までのあらすじ 内廊下をぐるぐる回ってたどり着いたのがこの地獄みたいな部屋ってわけだ アンク(ドラゴンボーン・男・ファイター(ウ…

ダウンシャドウで何が起きたか?(D&D4e 翻訳シナリオ) 

Dungeon誌#204で公開された「What's up In Downshadow」というシナリオが D&D4eでは珍しいシティアドベンチャーシナリオだったので翻訳して遊んでみた。 せっかく翻訳したので翻訳データを公開します。 とにかくシナリオで遊べればいいと思って訳したので直…